17日目:事件はステーキハウスで起こった。信念と経験の相関関係とは?

アバターマスターの佐藤浩二です。(詳しいプロフィールはこちら

30日チャレンジ17日目。

今日は信念;beliefについて。

 

自分の信じていることが、
人生にどんな影響を与えているか、
考えたことはありますか?

 

「思考は現実化する」「ザ・シークレット」などの本で、思っていることが現実化するという”概念”はもう知っているかもしれません。

でも、思っているけど現実にならなかったり、別のことが現実化したり…。

そこには何が起こっていると思いますか?

昨日、信念について面白い経験をしたのでご紹介します。


 

弟とステーキハウスへ

弟;タケシを病院へ迎えに行った帰りに、こんな提案がありました。

タケシ
兄ちゃん、ステーキ食べに行かん?

コージ
あそこ?気になってたんよね。行こうか。

近くに新しいステーキハウスができて、ずっと気になっていました。

値段は780円(税別)と手頃だし、一度食べてみたいなと。

ちょうどお腹も空いていたし、弟と一緒にステーキハウスへ行くことを決めました。

 

レビューを見てしまう

うちの家族は肉の味にうるさくて、弟はネットでお店の評価を調べだしました。

 
  • 安いだけで大した事ない
  • 油が飛び散るのに紙エプロンもない
  • 接客態度がイマイチ
 

あんまり良い評価は書かれていませんでした…。

タケシ
兄ちゃん、行くの止めにしない…?

コージ
ま~、実際に食べてみないと、本当のところは分からないよ!

レビューってその人の思い込みや価値観に影響されるので、何事も自分で経験してから判断しようと思っていました。

被害者意識が好きな人は、どこへ行っても心無い対応をされたりするものです。

 

お店に入ると…

オープンして数ヶ月だったので、中には花が飾ってありました。

カウンター席とテーブル席があってなかなか綺麗!

しかし、座ってすぐ異変に気づく…。

コージ
めっちゃテーブルが油っぽい…

すぐさま用意されたウエットティッシュでテーブルを拭き拭き。

財布が痛むのが怖くて、テーブルではなく隣の椅子の上に財布とスマホを置きました。

 

メニューはシンプルで、ポンド数が違うだけで基本はサイコロステーキのみ。

「ごちゃごちゃメニューがあるところより、シンプルなメニューがある店が美味しい」

そんな経験則があったのでちょっと期待していました。

 

780円のランチセット(サラダ・スープ・ライス付)を2つ注文。

早速、サラダとスープが来ました。

店員
あ、すみません!…

来てそうそう、店員さんがスープをテーブルに置いた時、手を滑らせて少しこぼしました。

ミスは誰にでもあることだし、きっとまだ慣れてない感じの女性だったので温かく見守ることに。

ただ、次の瞬間、絶句しました。

 

コージ
こぼれたスープ拭くだけで、スープ交換せんのかい!(心の声)

きっと気が動転していて、交換するのを忘れてしまったのかもしれません。

ただ、僕の頭の中には教化の嵐が吹き荒れていました。

 
  • 普通は交換するだろ!?
  • 店長、ちゃんと教育してんの!?
  • チャラチャラしてるし、やる気ないんじゃ!?
 

慈しみ心はどこへやら…。

でも、しばらくすると思考の嵐はすぐに過ぎ去っていきました。

 

なぜなら、お待ちかねのステーキの登場したからです!!


<写真は理想のイメージ>

 

お腹が空いていたので、すぐさま食べることに。

タケシ
・・・。

コージ
・・・・・・。

2人共、珍しく終始無言のまま食べ続けました。

いつもなら「美味しい!」とか「最近、なにか面白いことあった?」とか会話が弾みます。

しかし、今回は一言も喋らず食べおわり、お会計を済ませました。

 

タケシ
なんか普通やったね。もう来なくていいかな。

コージ
肉は柔らかったけど味なかったね。せめて胡椒を置いてほしいな

 

これだけだと偏った視点になると思うので、補足します。

お店の良かった点
  • 駐車場か思ったより広い
  • シルバー→割箸にしてコスト削減
  • シンプルなメニューで工数削減
  • カウンターもあって1人でも気軽に行ける
  • 780円(100g)でスープ/サラダ/ライスまで付く
 

きっと低価格でお客さんに喜んでもらうために、試行錯誤をしたのかなと感じました。

この値段でこのボリュームのお肉を食べれるなら、満足する人は多いと思います。

今回は、たまたま僕ら兄弟の求める視点とは違った…ということでした。

 

もしも◯◯◯だったら?

気づいた方もいるかもしれませんが、僕はレビューどおりの経験をしていました。

 
  • 安いだけで大した事ない→肉の味がしない
  • 油が飛び散るのに紙エプロンもない→テーブルが油ギッシュ
  • 接客態度がイマイチ→スープをこぼされた
 

特に信念として採用したつもりはなかったんですが、無意識に入ったのかもしれません。

「 やっぱり○○○!!」と思うときは、そこにあるものを経験している…というより、先に何か別の事を信じていてそれを経験しているだけの可能が高いです。

 

人生に”もしも”は存在しないんですが、もしもお店のレビューを見ていなかったら?

僕と弟はどんな経験をしていたんでしょう?

本当のところは分かりません…。

 

まとめ

ちょっと見ただけのお店のレビューですら、こんなに影響を与えていました。

僕たちは学校、家庭、会社、TVなど、様々な考え方;信念に常にさらされています。

意図的に採用する信念もあれば、無意識に取り入れた信念もあります。

 

あなたがある人に持っている印象、仕事に対する印象、家族に対する印象。

あなたが自分に持っている印象、お金に対する印象、能力に対する印象。

 

それは”事実”でしょうか?

それとも別の可能性が・・・

 

アバターではこの相関関係を面白く楽しく、自分のペースで探求することができます。

自分が”本当”に信じていることを変えることができれば、あなたの経験することは変わります。

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。