19日目:精神は肉体を凌駕する!?プランクチャレンジと注意の力。

アバターマスターの佐藤浩二です。(詳しいプロフィールはこちら

30日チャレンジ19日目。

今日はブログとは別にやっている、30日プランクチャレンジについてです。

プランクチャレンジとは、2015年にアメリカで人気になった体幹を鍛えるトレーニング。


引用元:ダイエットで30daysプランクチャレンジに挑戦中!辛いけど効果あり

 

器具や激しい運動が一切なく、どこでも簡単にできるとのこと。

気になる方は後で「プランクチャレンジ」と検索してみてくださいね。


 

楽勝

実は以前にもやったことがあって、その時は時間も日数も適当にやってました。

60秒くらいは楽勝だったので、最初の20秒なんて朝飯前!

20秒なら3セット、4セットやってもいいくらいだと。

ただ、最初に調子に乗って後からバテる…ということも十分にあるのでペースを守りました。

 

ちなみにスケジュールはこんな感じです。

1日目-20秒
2日目ー20秒
3日目-30秒
4日目-30秒
5日目-40秒
6日目 休息
7日目-45秒
8日目-45秒
9日目-60秒
10日目-60秒
11日目-60秒
12日目-90秒
13日目 休息
14日目-90秒
15日目-90秒
16日目-120秒
17日目-120秒
18日目-150秒
19日目 休息 ← ここ
20日目-150秒
21日目-150秒
22日目-180秒
23日目-180秒
24日目-210秒
25日目 休息
26日目-210秒
27日目-240秒
28日目-できるだけ長く
29日目-できるだけ長く
30日目-できるだけ長く
31日目-勝利を祝う、自尊心と筋肉を取り戻す!!


 

それでも全然余裕

1週間たっても全然余裕でした。60秒位なんてことないと。

しかし、11日目から60秒→90秒といきなり1.5倍になったあたりから、ちょっと苦しくなってきました。

お腹がピクピクしだして、膝が落ちて体制の維持が難しくなったり。

なんとか乗り切ろうと数日前から「ロッキーのテーマ」を流しながらやってたんですが、それでもこのままやるのは難しい…。

 

30日間やるって決めたし、ダメ元でとりあえずやってみようと決意を新たにしました。

なんとか90秒×3日間を終えてホッとしたのもつかの間、次はまた30秒増えて90秒→120秒に。

 

もう限界…

120秒をやる日の朝、僕の頭の中はこうなっていました。

 
  • 無理は身体に良くない
  • 継続することが大切
  • 別にこれ通りにやる必要はない
  • だからペースを落とそう!!
 

そんな言い訳がヘビーローテション。

でも、決めたことだし、意志の力でやることにしました。

30秒・・・大丈夫。

60秒・・・大丈夫。

90秒・・・苦しいー!!

残り30秒なんて絶対無理だ・・・と諦めかけたその時、視点の変化がありました!!

 

限界突破

​ここにちょっとした貴重な秘訣があります。何かを創りだすために注意を使うとき、注意が不安に貼り付いてしまうことがあります。不安を通過して、あなたが創りたいと望む結果に注意を向けなすことで、その状況は魔法のように解決します。ーリサーフェシング® P68 / ハリー・パルマー著(アバター教材の開発者)

 

ちょっと待てよ。俺の意識;注意は今どこへ向いているんだ?

苦しいとか無理とか、自分が達成したいところと反対に向いてないか?

 

それに気づいた瞬間、自分の腹筋のみに意識を集中させました。

腹筋に自分の注意を注ぎ込み、「俺はやれる!」と確信をあげました。

そうするとさっきまでヘタレが嘘のように、120秒間キープすることができたんです!

 

まとめ

本当に自分には120秒は無理だと思っていました。

これは紛れもない真実だと。

不安が不安を呼んで、どんどん固まっていきました。

でも、注意を向け直すと…。

 

創りたい現実があって、不安や心配に注意が貼り付いてしまっているときは、創りたいと望む結果に注意を向けなおしてみてください。

最初は難しいかもしれませんが、トレーニングすれば技能は向上していきます。

 

ちなみにアバターコースでは、注意のコントロール能力を向上させる練習がたくさんります。

GWのアバターコースを受講された方で、注意のコントロール能力が向上した結果、高所恐怖症を克服できた方もいます。

注意のコントロールって、すごく面白いですよ!

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。