6日目:キャパオーバーはこう乗り越えてます。

アバターマスターの佐藤浩二です。(詳しいプロフィールはこちら

30日チャレンジ6日目。

今日はGWから夢中になっている、このブログのカスタマイズについて。

こんな経験したことないですか?

「もー頭が真っ白!」
「いっぱいいっぱい!」
「全然わからーーーん!」

今朝、そんな経験しました(笑)

ブログのカスタマイズをしたんですが、予期せぬ事態が起こっていたんです。


 


 

いきさつ

WordPressというものでブログを書いているんですが、アメブロなどに比べて非常にカスタマイズできます。

デザインだったり、申込ボタンだったり、SNSシェアボタン、TOPの文字が飛び出すアニメーションだったり。

元々、カスタマイズというのが好きで、車の内装や外装を自分で弄ったり、PCを改造したりしていました。

 

今回はストレス無く記事を読んでもらえるように、表示速度を早くすべくカスタマイズしていました。

ネットから「WP プラグイン 高速化」と調べ、最新の情報を3つほど見比べてトライ。

うまくいったーーー!!と思った翌朝…

 

ページの形が崩れていて、有るべきものが消えていました…

 

注意が枯渇した状態

昨日も遅くまで作業してて眠いうえに、朝もバタバタしていて時間がない!!

「自分にはもうダメだ…」

と以前だったら諦めていたと思います。

 

でも、今回は自分が”注意が枯渇した状態”だと認識していました。

アバターコース第一部:2日間のリサ-フェシング®ワークショップでも、注意が枯渇した状態を経験する練習があります。

これを一度やっておくと、「あぁ~、今自分は枯渇しているんだ」と気づけます。

 

習慣的にどう反応するか?

注意が枯渇したとき、習慣的にどのような反応を示すかが、人生の成功の決め手になります。ーリサ-フェシングP59 / ハリー・パルマー著(アバター教材の開発者)

今までは「自分は全然ダメだ…能力がないんだ…」と落ち込むことが非常に多かったです。

他人と比べて自分の能力のなさに落胆したり…。

そうやって自分の能力をどんどん低く見積もって、できなくなるスパイラルに…。

でも、自分が枯渇しているだけだと気づけたら、そんな習慣的な反応を手放すことができました!

 

最良の対処法

リサ-フェシングの本に枯渇した時の”最良の対処法”が書かれているんですが、これを実践することで途中で放棄して諦める事が減りました。

目標を達成するまで着々とプロセスを踏んで、トライアンドエラーを繰り返し粘り強くやり続ける。

 

今回も慌てふためく代わりに”最良の対処法”を実践して、朝の忙しい時間にも関わらず短時間で解決することができました。

これは人生のあらゆる場面で使えるので、かなり助かってます。

 

一般的なビジネス書などにも書かれている内容かもしれませんが、知的に理解するだけじゃ現実は変わりません。

思うに、人が行動に移すときは、”本当に腑におちてる”ときだと。

 

体験的に学ぶ

アバターコースでは実際に練習を通して、自分自身で経験していきます。

「なるほど、これが枯渇した状態か!」

「最良の対処法はこうやると良いのか!」

このリアルな経験を通してこそ、最良の対処法が本当の意味で生かされてきます。

コース中はたくさんのマスターがサポートしてくれるので、1人でやって泥沼にハマる心配もありません。

 

まとめ

少しだけ出し惜しみしている感はあるんですが、文章だけではどうしても伝わらない部分があります。

逆に知ってるだけになって、行動しないようがマイナスになることも。

だから、多くの人にアバターの面白さや凄さを実際に体験してもらいたいと思っています!

 

今回、1時間のアバターinfoアワーという無料体験を開催しています。

対面でなくとも電話やLINE、FBメッセンジャー通話、Skypeなど遠隔でもカジュアルに体験できます。

アバターや自分の可能性を探求してみたい…という方は一緒に探求してみましょう。

日時などはお互い調整して、ピッタリな時間にやれたらと思います。

 

7日目:母とツールと仲間への感謝でいっぱいです。

2017.05.14

5日目:別のものの見方の可能性

2017.05.12

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。