意図的に生きるとは、車で例えるとこんな感じです。

よいよ、今週末から今年初のAvatar®︎Courseです!!

Avatarでは、意図的に生きる事を学びます。ただ、意図的に生きるって馴染みがないと思うので、僕の好きな車のたとえ話でご紹介します。

これを読み終わる頃には意図的に生きる事がどんな感じか、どんなメリットがあるか、感じれると思います。

 

image
 

僕らは、生まれた時から意識という車に乗ってます。義務教育では軽自動車、普通自動車、大型車両など、一般的な車の分類のみ習います。そして「安全運転をして、毎年自動車税を納める」と教訓を毎日ノートに書き写します言います。うまく書けると先生に褒めてもらえます

大人になる頃には、いろいろな車に出会います。それまでは両親や学校の先生、一般常識というお下がりの車から、魅力的な新車に乗り換えたくなったりもします。

 

多くのセミナーや本では、いろいろな新車を取り扱っています。幸せになりたかったらプリウス!お金持ちになりたかったらレクサス!結婚したかったらラパン!というように。それぞれパッケージが売られています。

そして、いろいろな車を乗り換えてみるものの、なかなかしっくり来ません…おかしい。車自体は何ら問題ありません。素晴らしい車です。

実は、サイドブレーキを外すという事を忘れているんですが、この時は知るよしもありません。なぜなら、肝心な車の使い方を一度も学んでいないからです。自分は大丈夫!と思っていても、多くの人がサイドブレーキを外してない事に気付いてません。思い込みとはそういうものです。

 

 

僕たちは、どれくらい意識のことについて学びましたか?

 

Avatar Courseは、意識の自動車学校のようなものです。

学科試験で基本的なことを学び、敷地内を運転して、路上研修の実地訓練で技能を磨きます。
意識についての基本的な仕組みや背景を学び、それをどう使いこなすかを実地訓練を通して学び、技能を磨きます。

そうすると、自分はサイドブレーキを外すのを忘れていたと気づき、どんな車に乗っても乗りこなすことができるようになります。自分を妨げている心のブレーキを自分で外すことができるようになります。車の性能を充分に引き出すことができるようになります。

他との一番の違いは、Avatarでは何の車に乗ったら良いのか教えません。純粋に意識の使い方だけを教えます。プリウスに乗ったら幸せになれるとか、成功するにはレクサス必須とか、結婚したいならラパンとかは言いません。それはその人自身が決める事であって、僕らの決める事ではありません。

 

意図的に生きるというのは、車の運転の仕方をきちんと理解して実際に運転できる技能を有していて、自分の意志で好きな車に乗って好きなところに行くことができることです。

過去の出来事や思い込み、一般常識や外的要因に左右させずに、自分の意志で自分の感情、考え、態度など人生を創り出すことができます。幸せも悲しみも喜びも苦しみも創れます。

 

夢物語に感じる人もいるかもしれませんが、Avatarの技術を習得して日常生活で使えば使うほど、意図的に生きる時間が増えて自分の人生を生きれるようになります。世界130ヶ国で実証済みです。やったら分かります。

ただし、アバターを学ぶには自動車学校並みに料金はかかりますが、この技術は一生涯使えます。免許の更新に出向く必要もありません。無免許で人生を運転するか、きちんと免許を取って人生を運転するか…これは賢い投資です。意識の使い方を知らないが故に、車を故障させて修理したり買い換える人生の損失に比べたらはるかに安いです。

 

もし、意図的に生きる人生をスタートさせてみたい…と思ったら、Avatarについて何か1つ取り組んでみて下さい。

 

・アバタータイムズを購読する
・4冊の世界的ベストセラーを読む
・週末のコースに参加する


最後に<自己>を超えた視点でみてみると…

 

意図的に生きる人が増えれば増えるほど、世界には優しさと思いやりが増えて、対立や争いが減っていき、友好的な関係が増えて地球は平和な星になります。

自分をより良くすることで、世界をより良くすることが可能です☆

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。