あなたはどのタイプ?3人の石工のお話。

の一生を左右するくらいの衝撃を受けた仕事についての観点を紹介します。

もしかしたら、別の内容で聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。


大聖堂

3人の石工のお話

 

1人目の石工は、人生に目的はなく朝起きて石を切るだけの生活をしています。

2人目の石工は、自分が立派な家に暮らすためだけ;自己奉仕で石を切っています。

3人目の石工は、多くの人が安らげる大聖堂を立てるため;他社奉仕で石を切っています。

 

この3人の行く末はどうなると思いますか?

詳しくは『覚醒の7つの柱 アバター・ミニコース 基本的人生の整合 / ハリー・パルマー著』から無料でダウンロードできるので、気になる方は読んでみてくださいね!

※2017年6月8日:転載する文章が多すぎたので、概要だけに変更。

 

3人とも石を切るという”行動”は全く同じなんですが、”意図”が全然違うんです。

そして、意図が違うだけで、ここまで結果が違ってくるとは驚きでした。

もちろん、好きでもない仕事で3番やるなら、好きな仕事で3番したらいいじゃんと思う人もいると思います(笑)

ただ、好きな仕事をやっていても、うまくいかないときはもしかしたら…。

 

僕はというは…

僕自身、1~3まで経験したことがあるんですが、アバター受講前はほとんど1か2でした。その時はなんか変な感じというかすっきりしない感があって。言葉ではうまく説明できないんですが、きっと僕以外にもそんな感覚を経験しているんじゃないかと思います。

アバターを受講して3を意図的に実践しようと思ってやった時は、本当に充実感がいっぱいで自尊心も上がっていました。周りとの人間関係もすごく良くて収入が上がりました。ほんとうに意図を変えるだけでここまで効果があるとは…と驚いたのを今でも覚えています。

ただ、僕自身も常に3を実践できているわけではありません。なにか仕事でうまくいかないなぁと感じたら、1や2に陥っていることがちょくちょくあります。そんな時はいち早くそれに気づいて、3の意図を入れなおすように心がけています。そうするとうまく軌道修正されて、いい感じに戻ってくるんです^^

 

仕事において大切なこと

仕事において大切なことは、人数の多いプロジェクトをやっているからとか、年収の多い仕事についているからとか、そういったことは関係ないように感じます。

頭じゃなくて、ハートで感じるところじゃないのかなと。

大切なことは、どんな仕事についているかではなくて、どんな意図でその仕事をしているか。

そこなんじゃないかと感じます。

 

皆さんはどんな意図で仕事をしていますか?

何番目の石工になっていますか?

 

自分の意図を感じてみてください。

意図を変えるだけで、仕事において新しい発展や可能性がみえたり、プライベートでも何か良い変化が起こるかもしれません!

ぜひ、自分の意図を変えるだけでどんな結果になるのか…探求してみてください☆

 

※追記:2月26日

最近、仕事に倦怠感というか退屈な感じがしていました。

もしかしたら、1や2になってるんじゃないか!?と思い、自分の意図をチェック。

やっぱり、3の意図が抜けていることを感じました。

そこで、アバターミニコースからお気に入りの観点を採用することに。

 

あなたの人生から苦しみを取り除く最良の方法は、他の生物の苦しみを減らすという意図をもって行動することです。 ~覚醒の7つの柱 アバター・ミニコース 許しの選択肢/ハリー・パルマー著~

 

さっそくやってみると、全然違いました(笑)

やっぱり、3の意図がすっぽ抜けていたなと…。

 

この人のサポートのために何ができるかな?と考えて行動すると、すごく相手が喜んでくれました。

コミュニケーションが増えて繋がりを感じ、仕事がスムーズにさらにスムーズに進むように。

心がとても穏やかな気持ちになって、全然疲れなくなりました。

自尊心も増加して、この一つ一つの行動が優しい世界を創る礎になっているという実感が…。

 

やっぱり、”意図”って面白いですね!!

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。