効率だけを求める”非効率”な生き方

率化、生産性、そんな言葉は好きですか?


 

僕はとっても好きなフレーズです!

  • グーグルカレンダーを使ってスケジュールはiPhoneと連動
  • GoogleChromeの拡張機能を使ってTODOリストを作りiPhoneと連動
  • 仕事で必要なデータはクラウドの上げてiPhoneでも閲覧可能
  • 電車の中ではメールを返信し、買い物はまとめて済ませる
とにかく僕はラクして成果を得たいので、使えるテクノロジーはなんでも使います!!

工学系の大学院を卒業して、生産技術の仕事をしていたくらいです。

 

それなのに…

嫌なことにぶつかると、平気で抵抗して1日終わることも珍しくなく(笑)。

お金や時間の使い方って、人によって癖があり矛盾もあり面白いなと感じます。


 

今の時代、生産性は最重要事項

一般的に効率化や生産性は重要とされています。

エンジニア時代にはいかに製造ラインから無駄な作業を省き、なおかつ作業員の方が安全に仕事ができて、設備にお金をかけずにやるかに苦心していました。

時間の効率的な使い方、生産性の高め方などについて、ライフハックを調べればたくさん出てきます。

多くの人が効率化や生産性を求めているのは明らかです。

 

ただ…

効率だけを追い求めた先に、一体何があるのでしょう?

 

昔のゲームに見る生産性

※ココから少しマニアックな話になります


<小6の頃に発売されたドラゴンクエストⅥ>

 

僕は小学校の頃からドラクエ/FF/ロマサガ/タクティクスオウガなどRPGが大好きなのでした!

スーパーファミコンが1本1万円まで高騰した1990年代のSFCバブル。

新しいソフトが販売されるのを大人から子供まで楽しみにしていました。

 

僕らが子供の頃はWindow95が出たばかりで、今のように攻略サイトはもちろん、攻略本すらあまり出回っていない状態です。

友達の家にゲームをやりにいって、たままた裏技を発見したり、別ルートで情報をゲットしたり。

すべてが手探りの状況で余計なルートをグルグルしたり、攻略法が分からず先に進めないのでゲームソフトを売ったり、最短で効率的にゲームをクリアーするのとは程遠いところにいました。

でも、すべての経験が楽しくて、夢中になったのを今でも鮮明に覚えています。

 


<小6の図工の時間に彫刻刀で掘ったオルゴール>

 

今のゲームに見る生産性

時は21世紀…スマホゲーム乱立時代。

 

スマホを使ったゲームが乱立、ガチャ課金問題、金をかければなんとかなる。

すぐに攻略サイトが開設され、どのキャラクターが1番強くて、どのルートを行くと最短でクリアーできるか、下手をすると全部書いてあります。

僕自身、早くゲームを進めたいし強くなりたいので、そういうサイトを見て効率を求めていました。

強いキャラをゲットして、強い武器を手に入れて、強いスキルを覚えて…

そんな時、ふと思ったんです。

 

ゲームを遊ぶはずが、ゲームに遊ばれていないか?

一体、何のために俺はゲームをやっているんだ!?

 

楽しむためのゲームのはずが…

強くなるためだけに効率だけを求める単純作業

いつのまにか、そんな状態になっていることに気づきました。

 

無難で無駄のない人生を送るのも悪くないかもしれません。

しかし、その先に待っているものは何なんでしょう?

 

人生というゲームで求めるもの

人生って色々なことを”経験する”ための、最高のフィールドだなと感じます。

起業したり/廃業したり、

結婚したり/離婚したり、

成功したり/失敗したり、

金持ちになったり/貧乏になったり、

生まれてきたり/死んでいったり。

ポジティブもネガティブも色々な感情や出来事を経験することができます。

 

せっかく”人生”というゲームをやっているのに、”効率”ばかり求めていたら勿体ないんじゃ?

 

急いでばかりの新幹線では見えない景色が、鈍行列車では見ることができるかもしれません。

安全で通い慣れた道では見つからないような新しいお店を、いつもとは違う道で発見するかもしれません。

無駄にも思える1万回の失敗が、1万1回目のフィラメントの成功に繋がるかもしれません。

 

実は今日、このブログのカスタマイズをしていたんですが、当初の予定を大幅にオーバー。

完璧な寄り道になってしまったんですが、そこから思わぬ繋がりと出会いが生まれました。

 

限りある人生だから効率化や生産性は助けになることもあるけど…

たまには寄り道したりボーっとしたり、効率的だけを求める”非効率”な生き方を手放して、

”今”を楽しむのもありかなと思います♪

 

人生というゲームをより楽しむ

良いことは経験したいけど、悪いことはは経験したくない…

僕も含め、そういう人は多いと思います。

アバターコースでは安全な空間で倫理的にも問題なく、ポジティブもネガティブも経験して統合する技術を修得します。

中庸な状態に戻れるので、人生のさまざまな経験に抵抗する代わりに、たっぷり堪能することが可能です!

そうすると人生が遊び場になってより楽しめるようになります♪

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。