正しいのはどっち?iPhoneXSから国家間争いの原因

人は無意識に「自分は正しい」と思いがちです(僕も含め)

「いやいや、そんな事はないよ!」と思った瞬間…。

たまたまニュースを見ていると、象徴的な記事を発見しました!

iPhoneXSで真っ向勝負

この表示が意図的なのだろうか?

Apple社より新発売のiPhoneXSについての記事。


 

真っ向から対立しています。

同じJasonさん同士で(笑)


私が「iPhone XS」を買わない理由


私が「iPhone XS」を絶対に買う理由

 

例えば、AppleがiPhone推し、サムスンがGalaxy推しは分かります。

互いがライバル製品を批判することもよくある話です。

しかし、2人ともiPhoneを使っていて、同じ名前で、真っ向対立。

 

争いの本質とは

世界の裏事情や闇の組織などは脇において、争いの本質はこれだと感じています。

 

”正しさ(正義)”

 

夫婦喧嘩、職場会議、国会討論など、だいたい”正しさ”が発端です。

先日も母と”正しさ”が発端で言い合いになりました。

生まれたばかりの子どもがいる敵国の兵士のいのちを奪うのも・・・”正義”です。

 

どんなにもっともらしく、オブラートに包んでも、発信されている内容はこうです。

「私は正しくて、あなたは間違っている」

 

争いを統合する

アバターコースを受講して得た大きな成果の一つ。

 

*意図的に視点を変える能力*

 

それまでは自分の経験してきた事、教え込まれた事を頑なに信じていました。

「学校にたまごっち、持ってきちゃいけないんだよ!!」

中学で学級員をしていた自分が懐かしいです…。

 

周りを見れば分かると思いますが、自分の正しさを主張する人はどうなるでしょう?

そう!孤立します!!

「ぜんぜん他人の話に耳を傾けないよね」
「自分がこうだと思ったら全然曲げないよね」
「同じやり方で失敗してまだ続けてる」

自分にもある側面なので耳が痛い…。

それでもアバターコースを受講する前と比べたら雲泥の差です。

 

アバターの使命

世の中でのアバターの使命は、信念体系を促す触媒となることです。

私たちが、自分たちの間にある違いは信じる内容の違いだけであり、
そうした信じる内容は簡単に創ったり消したりできるものだと気づくとき、

正しいとか、間違っているとか主張するゲームが終わりをつげ、
ともに創造するというゲームがはじまり、世界に平和がおとずれます。

 

アバターコースが面白いなぁと思うところ。

それは練習を順番通りにやっていくと、<この境地>に自然と到達するところです。

アバターマスターの説得や教え込みではありません。

「その考え方は間違っている!やめなさい!」
「これが宇宙の真理です!理解しましたか?」
「覚醒とはこういう状態です…そうでしょう?」

 

その先の世界

*意図的に視点を変える能力*が向上して…

自分の正しさが手放せるようになると…

こんなことが起こるかもしれません。

 

私たちは個人的利益を超えて、

社会全体の福祉を向上させる為、

協力できる事はあるだろうか?

 

 

 

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。