覚醒・悟りのための2つの方法

覚醒・悟りに興味はありますか?

しかも、9日間で安全にできるとしたら・・・

どうやら覚醒には2つの段階があるようです。

自分自身のために取り組む覚醒

9日間のアバターコースで安全に到達・達成できます。

「え、9日間で覚醒・悟りが得られるの!?」と大半の人が驚愕すると思います。

これは世界130カ国、数万人以上が成功裏の修了を見れば疑いの余地はありません。

しかも、アバター開発者ハリーは「覚醒、さもなくば返金」としているくらいです。

 

もちろん、長年の厳しい修行や何処かのグルのもとでも習得することも可能です。

しかし、複雑な儀式や複雑な信念体系へと行くだけで、精神的身体的に危険をはらむ場合もあります。

アバターコースでは「これはこういうものだ」という教化や信念体系を押し付けることなく、安全に自分の意識を探求することが可能です。

僕自身、自己啓発書やビジネス書、セミナーやスピリチュアルセッションを受けて、複雑な信念体系や儀式に入っていったと感じました。

そして、アバターで初めて安全に快適に自分の意識を無防備に探求することができました!

 

他者をより良くケアするため、全ての存在のために取り組む覚醒

これは菩薩のトレーニングでウィザードコースです。

アバターコース、マスターコース、ウィザードコースというプロセスを経て…

自己の宇宙、他者の宇宙、集合意識レベルへと責任を取り意識の進化を歩みます。

世界50カ国、3000人以上が集まり、地球の集合意識レベルで個人的責任をとっていく。

そんな世界を想像できますか??


<2016年 ウィザードコース、オーシャンセンター>

 

これこそが覚醒した星の文明:世界平和の縮図だと感じます。

どんな、国籍、宗教、肌の色、文化の違い、年齢、性別を超えて…

何かを無理やり一つにするのではなく多様性が尊重され共有・共存できるスペース。

 

もっと、ウィザードコースを感じてみたい人は、この動画をみてください。


<2016年ウィザードコース>※日本語字幕付き 13分47秒

きちんとしたプロセスを踏む

世の中や自分自身の経験からこう感じています。

自分のことを通り越して他者のサポートばかりやろうとすると、あまりうまく行かない。

自己犠牲という被疑者のドラマにどっぷりはまって、社会や世の中を恨んだり批判したり攻撃したりすることも珍しくない気がします。

 

まずは、自分自身の覚醒に取り組むことがオススメです。

そして、自分のコップがいっぱいになって溢れだしたら・・・

他者をより良くサポートするために覚醒に取り組みましょう。

「自分のため」というよりも、「誰かのために」という方が、ハイヤーセルフと繋がれたりします。

「覚醒した人・悟った人」というスピリチュアルなアイデンティティを纏うことは、周りからの賞賛や特別感、エゴが満たされる行為かもしれません。

ただ、どんなに頑張っても”アイデンティティ”止まりです。

 

自分自身をより良くすることで、世界をより良くしたい人のために、僕はアバターを伝える準備ができています。

何かを批判・反対するエネルギーを、より良い世界を創造することに使ってみませんか?

あなたのハイヤーセルフの視点のからの、最初のステップをお待ちしています!

 

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。