4つ目の方法。意識の青写真を変えて人生を優しくパワフルに変える

生を変えるに?とGoogleで調べると約157万件がヒットします。

上位に出てくる内容としては、以下のようなものがありました。

心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる
運命が変われば、人生が変わる

ヒンズー教の教え

 

人間が変わる方法は3つしかない。
時間配分を変える。
住む場所を変える。
つきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

大前研一

 

ヒンズー教の教えは”心”と述べているのに対して、大前さんは”時間配分・住む場所・付き合う人”といっているのは、とても興味深いです。

賛同する人もいれば、そうじゃない人もいると思います。

北半球から見る星空と、南半球から見る星空は違います。

でも、同じ星空を同じ地球から眺めていることには違いありません。

観る視点によって、正しさは変わることが多々あります。


 

納得する部分とそうでない部分

まず、大前さんの考えについて僕自身の経験や感じたことをシェアします。

 

1.時間配分
時間配分を変えよう!と決めて、実際に時間配分を変えます。
わぉー!うまくできた!これで変われる!
しばらくすると今までの時間配分に戻ったことはないですか?

2.住む場所を変える
佐賀の田舎者が東京に行くと確かに垢抜けたり色々と変わります。
でも、東京に行ったからといって、部屋が片付けられるようにはなりません。
どこへいっても散らかす人を知りませんか?

3.付き合う人を変える
人によって持っている情報は違うし、考え方も違い、自分の考え方も変わります。
でも、次こそはと思っても、また同じようなタイプを好きになったりします(笑)
そして、しばらくして何で好きになったんだろうと思い、別れます。
そんな人を見たことないですか?

 

「変われる人もいれば変わらない人もいるし、変わる部分もあれば変わらない部分もある」

というのが僕の個人的な観点です。

大事なところは、なぜ変わりたくても変われないのか?というところです。

 

なぜ変わりたくても変われないのか

その答えが、ヒンズー教の教えだと思います。

習慣や行動、態度を変えるためには、”心”を変える必要がある。

更に深く突っ込むと”意識の青写真”を変える必要があります。

青写真
 

意識の青写真は、”私の個人的経験や物理的現実”を創る設計図のようなものです。

その中には、ありとしあらゆることについての考え・思い・価値基準を含む、信念が含まれています。

 

家を建てる時も設計図がありますよね?

バスルームやリビング、ダイニングなど、様々な用途の部屋や間取りがあります。

ほとんどの家は設計図を元に、家が建ちます。

同様に、僕らの青写真を元に現実が展開していきます。

 

 

浮気する人を好きになるパターン

例えば、浮気をするような人を好きになって別れてしまうというパターンを繰り返している場合。

この人のの青写真はどうなっているのでしょうか?

 

頭では、次こそは浮気をしない人と付き合おうと!と思います。

そう思っていながら、浮気をするような人となぜ付き合ったのでしょう?

離婚
 

実は、その女性は「女性としての価値は付き合う男性で決まる」と無意識に信じていました。

そして「誰からも見向きもされない男性より、たくさんの女性から好意を持たれる男性が価値が高い」と無意識に信じていました。

そういう理由で、この女性は後者の男性と付き合います。

「○○の彼氏、カッコイイよね!」と言われて、彼女は優越感に浸れました。

人から羨ましがられることで満足感を感じます!

 

当然、たくさんの女性から好意を持たれるような彼氏なら、他の女性も付き合いたいと思い、中には強引な女性から誘われるかもしれません。

その時たまたま彼女と喧嘩していて、偶然お酒がはいっていて、ついつい魔が差して…という具合になるかもしれません。

※同じパターンを経験していても、原因となる信念は人によって様々です。

 

 

どうすればこの女性は、浮気しない男性と付き合うことができるでしょうか?

 b0111026_10503214

自分の価値基準:信念を変える必要があります。

例えば、

「女性としての価値は付き合う男性で決まる」
「誰からも見向きもされない男性よりたくさんの女性から好意を持たれる男性が価値がある」

というのを、

「私の価値は私自身が決める」
「自分と共通のビジョンへ向かって共に前進できる男性と素敵な家庭を築く」


というように意図的に変えてみます。

 

そうすると、自分の価値を自分で決めれるようになり、自分に自身が持てるようになります。

彼氏で自分の価値を埋める必要がなくなります。

そして、同じように考える男性を引きつけ始める可能性が高いです。

 

ダイエットに失敗するパターン

ダイエット
 

同じようなパターンでダイエットにいつも失敗している人がいるとします。

いろいろな健康食品やダイエット器具を購入するもなぜか長続きしない。

だから、新しい健康食品やダイエット器具が出たらすぐ購入するも…。

突き詰めていくと、健康食品やダイエット器具に問題があるというよりは、その人の青写真に「ダイエット成功させない信念」がある可能性が高いです。

 

例えば「痩せるのはものすごく大変で私には無理だ」と信じていたら、おそらく何をやっても無理だと思います。

画期的なとても簡単な健康食品やダイエット器具が出たとして、無意識のうちに私には無理だが発動して失敗させる可能性が高いです。

もしかすると「あと10kg痩せないと病気で死んでしまう」と医者に言われたら変わるかもしれませんが…。

 

以前、女性の受講生さんで「運動ができない」という状況を変えたい方がいました。

それを透明な信念という練習で一緒に探求することに。

透明な信念の練習とは、変えたいのに変えれない状況を創り出している信念を発見することで、その状況が改善するというような練習です。

彼女は100日ほど頑張ろうと思うけど運動ができず、なぜできないのか困っていました。

やる気はあるのになぜかできない。おかしい。

 

運動ができない状況を創り出している透明な信念を発見した時、「そういうことだったのか!」と彼女に洞察がありました。

翌日から彼女は運動ができるようになりました。

透明な信念は特に消さなくても自分で発見するだけで効果があります。

 

シンプルな解決法

”意識の青写真”を変えることはもっともパワフルです。

外側だけを変えようと躍起になるより、とても良い戦略です。

家中にいらないダイエット器具を置く必要もなくなります(笑)

無理やり現実を壊したり矯正する代わりに、自分で優しく変えることが可能です。

 

 

残念なお知らせ1

意識の青写真を変えることの価値が分かっていても、

その方法を実地訓練を通して技能として教わるチャンスが全くないということです。

 

僕たちは9年の義務教育や両親、会社の上司、社会の影響で、たくさんの信念体系を上書きに上書きをされています。

「日本は47都道府県」
「ゴミは分別すべきだ」
「年配者を敬いなさい」
「仕事とはこういうものだ」

”誰かに上書きされたことを忠実に守る技能”だけは、プロフェッショナルレベルです。

 

それなら自分に役立つもの:成功哲学の本や各種セミナーなどを学べば解決するのでは?と思うかもしれません。

最良のパートナーシップを築く方法、お金を上手に稼ぐ方法など、本やセミナーはたくさんあります。

もちろん、うまくいく場合もあるんですが、それも青写真を<上書きしただけ>ということには変わりありません。

 

残念なお知らせ2

教え込まれてパンパンな状態で、ノウハウやテクニックをどんどん上書きをしたら…どうなると思いますか?

僕はポジティブシンキングやりまくって、精神崩壊しそうになりました^^;

設計図の上に何百枚と違う設計図を書いているグチャグチャな状態です。

そんな設計図を元に現実を創ったら・・・結果は見えています。

 

また、元ある青写真を上書きする:自分自身を押し殺す回数が増えると、著名人や成功者の性格や人格を真似るだけの人間になる恐れもあります。

同じような言葉を使って、同じような服を着て、同じような財布を持ったり。

変わった…というよりは、別の誰かになっただけです。

本来の自分からはどんどん遠ざった結果、自分自身がわからなくなります。

思い直して、自分に戻ろう思った時、もう手遅れかもしれません。

 

 

だから、青写真を変えるというのは、誰かの青写真を上書きすることではありません。

”自分自身で書いたり消したりできる”という意味です。

 

成功哲学やノウハウ本を鵜呑みにする代わりに、自分で吟味して使ってみたり、止めたりすることが意図的にできる状態です。

この状態では本やセミナーを有効活用できるようになります。

みなもんたが納豆が体に良い!!と言ったら何も考えずに納豆を買いに行く代わりに、

試食コーナーで気に入ったものを試食して、美味しかったら買ってみる…健康状態が改善したら続ける…という具合に。

 

 

良い知らせ

最後に良い知らせもあります。

”自分自身で書いたり消したりできる”

 

これは9日間のアバターコースで修得できるということです。

アバターマスターからの実地訓練を通して、技能として身に付けることができます。

自動車学校では自動車の仕組みや運転の仕方を学びますが、アバターコースでは意識の仕組みやその使い方を学びます。

何年間も変えれずに苦しんだパターンが、意識の青写真を変えることで解決の道が見えてきます。

 

まとめ

僕自身も、本当にアバターがきっかけで大きく変わることができました。

アバターマスターが変えてくれるわけじゃありません。

ましてや、アバターが変えるわけでもありません。

 

アバターの道具を使って青写真を探求して、自分が変えたいと思うものを”自分自身”で変えていきます。

 

僕らアバターマスターは、その道具の使い方と精神的なサポートを提供します。

アバターは世界130カ国10万人以上が修得している実証済みの道具です。

 

どれくらい変えれるかは以下の要因が大きいと感じています。
  • 自分の青写真をどれくらい正直に見れるか
  • どれくらい本気で変わりたいと思っているか
  • どれくらい努力を惜しまないか
 

僕自身も口では「変えたい変えたい」と言っても、心の奥底ではそれを望んでいなかったりすることがあります。

実際にアクションを起こすものの、途中であきらめてやり抜く努力を怠ってしまったり。

うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。

 

そんな時に自分の青写真を創りかえると、それに伴い現実が変化する!!

このゲームの面白さを経験すると、意識の探求はやみつきになります♪

そして、このゲームの先に続く世界は…

 

心の仕組みや使い方を学び技能としてに身に付ければ、心が変わる。
心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる
運命が変われば、人生が変わる
そして、一人ひとりが目覚めていくと、世界は平和になる

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。