【続】部屋の神聖化を2週間やった結果、こうなりました!

3月27日に書いた「なぜ部屋に戻るとやる気がでないのか?神聖さの観点から探求してみました」から2週間ほど経過しました。実績はこんな感じです。は、神聖化した日、◯はやらなかった日。10日と11日はやってません^^;

 

12985386_1064337673612350_3422993145607673500_n
 

部屋に戻るとやる気がでない…という状態を解消するために始まった部屋の神聖化。毎朝起きて、カーテンときちんと留めて、窓を開けて空気を入れ替えて、布団を綺麗に整えて、フローリングに掃除機をかけるという一連の作業。とてもシンプルなアクションだったんですが、思わぬ方向に進みました!!

 

~成果~

  1. ディスプレイとワイヤレスキーボード、スピーカー等が来た
  2. 部屋にいるからやる気がでない…という言い訳がなくなった
  3. リビングがいつのまにか掃除されて綺麗になっていた
 

ディスプレイとワイヤレスキーボード、スピーカー等が来た

なぜか部屋の神聖化を初めてからすぐに、インスピレーションがあって21.5インチのディスプレイをAmazonで購入しました!11インチのノートパソコンを使っていたんですが、ちょっと画面が小さくて作業に不便だと思うことがあって。でも、そんなに困っていないし、お金をかけるところじゃないかなという葛藤もありました。それが、自分の生産性を高めるために買ってみよう!という気持ちの変化が。

ちょうどAmazonはキャンペーンをやっていて、2つくらいセールが重なって30%割引以上でお得に購入することができました!そこからワイヤレスキーボードを購入して、スピーカーも購入。画面はチカチカしなくて見やすいし、スピーカーも低音がしっかり出て、キーボードも心地よいタッチで打ちやすい。とても気に入ったものが見つかって、重宝しています☆

ただ、長時間作業すると右手首が痛くなる‥・という経験をしていたので、手首休め用のマウスパッドがあったらいいなぁと思っていました。すると、たまたま買い物に行ったディスカウントショップにAmazonより安く売られているのを発見!早速購入して使っていますが、手首が疲れなくてかなりいい感じです♪

部屋を神聖化していたはずが、自分自身も神聖化されていたようです。自分のニーズを満たしてあげたり、労ってあげたり、自分自身を前より大切にできるようになったと感じます。あと、外付けディスプレイに興味のある友人がいて、彼女の情報収集の役にも立ったようです。

12994292_1064364790276305_2440699774515404714_n
<新しくやってきた、ディスプレイやキーボード達>

 

部屋にいるからやる気がでない…という言い訳がなくなった

別のことが原因になってやる気がでないことはあったんですが、部屋のバイブレーションに足を引っ張られている感じだったり、部屋に来るとやる気がなくなるということはなくなりました。

そして、自分のインスピレーションで購入したディスプレイ等があるので、むしろ部屋に戻ると『よし!やるか!!』と気持ちが良くなることが増えました。「人生がときめく片づけの魔法」にも”触った瞬間に「ときめき」を感じるかどうかで判断する”という文章があります。これに近いのかもしれません。

自分の大好きなものが増えて、大切なモノも増えていくことで、ますます部屋が神聖化されているように感じます☆

 

リビングがいつのまにか掃除されて綺麗になっていた

まずは自分の部屋から…とやっていたんですが。なんと、神聖化から10日ほどたった朝、リビングに行くと不要なものがなくなって綺麗になっている!!なにやら、母が少し早起きしてしまったらしく、思い切って片付けたとのこと。

僕が毎朝、自分の部屋を綺麗にしていたのを見ていて影響されたのか、もともと片付けるつもりでたまたま僕の部屋の神聖化とタイミングが合ったのか…。本当のところは解りませんが、少なくとも僕は何かの影響があったと感じています。

ここ数年を振り返ってみると、家族について統合する!と決めて、僕の意識の中の無知と不寛容さをアバターで統合して実際にアクションしたあとには、家族にも何らかの変化が起こっていました。自分の価値観を主張する代わりに自分の価値観を再検討する、困っていたらお互いにサポートするような協力関係が強まる。そんな変化でした。

各自にアイデンティティーが和らぐと、彼らは直感的にチームとして行動していた。そこには分離をもたらす利己主義などかけらもなかった。対立もなかった。誰かが話し始めた文章を、別の人が途中から引き継いで終わらせたりしたが、そこには言葉をさえぎられた感じとか失礼な感じは全くなかった。彼らは自然にできた流れ作業でサンドイッチを作ったが、その手際の良さには自動車王のヘンリー・フォードさえびっくりしたことだろう。それが終わると、包丁は洗われ、ものは片付けられ、カウンターは拭かれ、そしてサンドイッチがテーブルに出された。その協力の様子は見ていて気持ちが良いほどだった。こころのゴミが一掃されると、人は直感的に協力する。これはビジネスに最適のツールだ!

リビングデリバレイトリー®P43 /ハリー・パルマー著(アバター教材の開発者)より

ほんと、こころのゴミが一掃されると、人は直感的に協力するなと改めて感じます。買い物に行ったり、ご飯を作ったり、洗濯物を取り込んだり畳んだり。以前より、整合したチームとして機能できています^^

 

まとめ

約2週間の探求でしたが、すごく興味深い発見がたくさんありました!!これはとても上手くいっているので、今後も継続して続けていきたいと思います。1ヶ月後、半年後、1年後…。どうなっているかワクワクします♪

ほんと、アバターは自由に探求できるところが、とても気に入っています☆

考えなしに誰かの答えや正解合わせをする代わりに、自分にピッタリ合うやり方を創りだすことができる。まさしく、オーダーメイドだなと。そして、意図的に誰かの答えをアレンジしたり、採用することもできる。

いろいろな可能性を探求したり発見するのが好きな方は、アバター向いていると思います^^

※神聖化について詳しく知りたい方は、アバターの道2:個人レッスンのレッスン66を参照して探求してみてください

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。