理想の相手を見つける方法

想の相手を見つけれたら・・・最高ですよね?

僕自身も中3の時に好きな子に振られてから、かれこれ18年以上ほど理想の相手を探し求めています。

理想の相手

高校時代は、カラオケで高得点を取ることやワックスで髪型をキメることに精を出し。

大学時代は、ブランドの洋服を買ってオシャレに着こなしドライブに行くことに精を出し。

社会人時代は、遠距離恋愛中の彼女を被害者になりながら喜ばすことに精を出し…。

しかし、付き合っても上手く行かず、数ヶ月で振られたり…。

そんな時代を過ごしていました。

 

アバター®受講してからも可愛い女の子をいつも探していました。

「あの子かわいい!、この子もかわいい!」

大好きな子とも、アバターのツールのおかげで付き合うこともできました☆

しかし、途中で人生のパターンがでて、自分でそれを壊してしまったり。

 

どうしたら理想の相手を見つけることができるんだろう?

理想の関係を築いていけるんだろう?

と思っていたら…。

2013年6月に機会への道が到来しました。

 

レッスン54 理想の相手

関係は、価値観を共有し共通の関心事を持つことから生まれる尊敬の気持ちとお互いのサポートに基づいています。理想の相手を見つけるには、自分がそうならないといけません。

信頼できる(頼りになる、頼れる、正直)
健全(自制心、気づき、責任ある態度)
育成(愛情深い、安全、支援する)
友人と家族(思いやる、助けになる、価値判断しない)
教育(役立つ、効果的、関連性)
実践(誠実さ、告白、許し)
油断しない(観察する、危険を避ける、未然に防ぐ)

アバターの道2 / ハリー・パルマー著(アバター教材の開発者)

 

理想の相手を見つけるには、自分がそうならないといけません。

 

…。

…。

…。

…。

…。

…。

 

ぜんぜん、できてない…。

 

しかも、僕は他人にばかり求めていたんだなぁと改めて痛感させられました^^;

だからこそなんですが、世の中は自分のことは棚に上げて理想ばかり求めて努力していない人が目についていました(笑)

「努力もしてないくせに、そんな良い人とうまくいくわけ無いだろう!!」とか。

完璧に投影でした、反省。

 

そして、こうも思いました。

仮に理想の相手と出会えたとして、その人は自分のことを選んでくれるだろうか?惹かれるだろうか?

・・・答えはNOでした。

そんな他人に求めるばかりの人と今後の人生を一緒にいたくないですよね(苦笑)

 

 

あなたは”理想の相手”にどれくらい近いですか?

そして、近づくための努力をどれくらいしていますか?

 

これはかなり自分と正直に向き合う必要のある質問だと思います。

僕自身も意識して実践しだしたのは、ここ1年くらいです。

小さな約束も守るようにしたり、もらうばかりじゃなくて与えるようにしたり、家族との時間を大切にしたり、9月に誠実さのコースに2年ぶりに参加したり等。

 

まだまだ探求中ですが、1年前より自分のことが好きになりました。

どんどん理想の相手に近づいてるなと!!

きっと、自分のことがどんどん好きになればなるほど・・・。

自尊心や自己価値も上がって、それにふさわしい相手が現れると確信しています。

 

婚活パーティー、お見合い、合コンや街コンも出会うための良いアイデアだと思います。

ただ、確実に理想の相手と出会うには、自分自身を変えることが”一番の近道”なのかもしれません…。

 

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。