離婚(バツイチ)ってダメなこと!?

結婚
今日は朝からインスピレーションがあってブログを書いてます。

というのも、僕の友人が最近めでたく再婚したというメールをもらったからです(´∀`)

 

離婚(バツイチ)と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか??
 

悪いイメージ?

結婚生活不適合者の烙印?

相手に問題があった?

DV夫と別れて正解?

新しい人生のスタート?

 

まだまだ世の中では”離婚(バツイチ)”に対して、良いイメージではないと感じます。

 
でも、ちょっと考えてみると、面白いことが見えてきます。
 

自分自身にできるかぎり正直になって、次の質問に答えてみてください。

パッと頭に浮かんだ答えを、その答えにしてみてください。

では、いきますね!!

 

あなたは、何かを達成するまでに、一度でも失敗しなかったことがありますか?

 











 

僕は失敗だらけです(笑)

 

補助なし自転車に乗る時はコケまくったし、

テストでは100点とれないし、

自動車学校ではエンストするし、

大学院の試験では専攻間違いで提出して試験当日に気付くし、

好きな子には振られるし、

会社では全然仕事できなかった…。

 

これ以上あげると凹んじゃうかもしれないので、これくらい(´∀`;)

 

そんな、現状が当たり前だというのに

 
どうして結婚には、これが当てはまらないのでしょうか?
 

教え込みや、教化、固定観念って、ほんとうに興味深いです。

「物事はそういうものだ!!」という枠組みから外れた瞬間、罪悪感や疎外感を誘発させる。

正しい・間違いのゲームのコマとして、一生をその中で過ごす。

 

結婚だってなんだって、人は悪戦苦闘して学びながら成長していくと思います。

今の時代は、離婚や再婚に対して、20~30年前ほどの固定観念はないのかな?

 

”他人の失敗や過ち”を許せる慈しみや寛容さを増やしていけば、もっと住みやすい地球になると思います♪

 

みんなが住みやすい世界を創るには・・・

まずは自分自身の内側からそれを創ってみましょう!!

 

 

自分に正直になることは、他者をやさしく思いやることへとつながります。

~リサーフェシング® 練習17 慈しみ練習より/ハリー・パルマー著~

File4

 

 

この練習をやることで、個人的な心の平和他者への慈しみと寛容さが増えていきます♡

 

 

慈しみ練習の体験談

貴重なテクニックを提供していただき、ありがとうございました。

さっそく試してみました。すると、
自分の中に無意識の他者との壁が結構有ることがわかりますね。
このテクニックを使うと、その壁が溶けて行く手応えがあり、
素晴らしいと思いました。

面白かったのは、
無愛想なコンビニの若い女の子の店員にやってみたときです。
いつもは、一刻も早くこういう人の所を離れたいとおもい、
出来るだけ接点を薄くしようと思うのですが、
今回はテクニックを使ってみようと思いました。

やってみると、ついさっきまであった批判的な気持ちが溶けて、
むしろ慈愛のような感覚さえわき上がって来ました。

「あぁ、この子はこれで一生懸命なんだ…
自分なりに頑張っているんだな…、頑張ってね(^-^)」

私は、いつもの数倍相手に近づいてお釣りをもらっていました。
相手のフィールドに入って行きたくなったのです。
すると、さっきまでつっけんどんだった彼女が、
丁寧に頭を下げてお釣りを渡してくれたのです。

ほんの少しの間の出来事でした。
相手への温かな深い共感の心が、自分の内的な壁を溶かし、
現実を変えるということを、身をもって体験させて頂きました。

とても貴重な体験をさせて頂き、心から感謝です。
ありがとうございました。(^-^)

 

共感してくださる方には、慈しみカードも無料プレゼント中です。

日常生活で使って、どんどん慈しみと寛容さがある世界を自分から創りだしてみてください☆

無料プレゼント希望はこちら

 

 

また、このカードは、慈しみあるリーダーシップをサポートする「Earths compassion team:地球の慈しみチーム」でも使われています。

 

地球の慈しみチーム…

…というのは、世界規模でより慈しみのあるリーダーを早急に創り出すことに献身するボラン ティア市民組織です。リーダーたちが、慈しみからの行動を継続的にとることをサポートする ことは、急速に進化するこの世界において必要不可欠なことです。世界各地のリーダーたちの 知性とハートがつながって、慈しみをもって決定を行うところを想像してみてください。地球 の慈しみチームに参加することで、それを今創り出すことをつながります。私たちは、すでに あるものを何が可能なのかへと、ともに変化させていくことができます。

地球の慈しみチームは、世界のリーダーたちに、実際に使えるシンプルなツールを届けること でこれを達成します。慈しみカードが載ったたくさんのポケットサイズのカードが、世界中の リーダーたちに届けられています。慈しみ練習というのは、慈しみというものの実際の経験を 素早く、効果的に、確かに体験してもらえる媒体です。ほんの一例ですが、アメリカ、カナダ 、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、オランダ、ドイツ、スコットランド、フラン ス、イスラエル、イギリス、ウェールズ、アイルランドなどのトップリーダーたちは、自分で 使え、また同僚と分かち合える慈しみカードを受け取っています。

地球の慈しみチームが、慈しみあるリーダーシップを推進するためのアクションをとるお手伝 いをすることができます。シンプルに、地球の慈しみチームへ資金を提供していただくことに よって、また誰かに慈しみカードやこの情報を受け取ってもらうことによって、あるいは、自 分自身のためにカードを注文していただくことによって、世界をよりよくすることに一歩歩み を進めます。そしてそれに伴って、皆さん自身も、この世界をよりよいところにしようという 意図から行動を起こしている共通のゴールをもった人々と出会い、そのゴールにむけてポジテ ィブな行動をとったことを認めることができます。またこのエキサイティングなプロジェクト の進行状況もおしらせしますし、ご自身が人生で使うことのできる自分の慈しみカードも入手 できます。

皆さんからいただくすべての寄付金は、世界のリーダーたちへの慈しみカードの印刷と配布に 100%使わせていただきます。

私たちのチームに加わることで、今、違いをつくることを決断しよう!
地球の慈しみチーム~慈しみのあるリーダーシップをサポートするより

 

 

自分をより良くすることで、世界をより良くすることができる。

それがアバター®の道です。

 

 

アバター®は、Star’s Edgeの登録商標です。全ての権利は同社が保有しています。このサイト上の掲示は私個人の意見であって、Star’s Edge社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。