あなたの人生の豊かさの基準は?

日は朝から素敵な出会いがありました!

週末からの夏のアバターコースに向けて、5日ほど早い関東入りをしています。

 

滞在先の裏に公園があるんですが、そこでマスター仲間と朝のワークをやっていると…

裏山の方から優しくて心地の良いメロディーが聞こえてくるではないですか♪

ずっと気になっていたんですが、今日こそ思い切って正体を突き止めてみよう!

なれない小道を登っていくと、そこには2人の男性が。

 

「素敵なメロディーですね!何をされているんですか?」

『草笛を吹いているんですよ』

 

突如あらわれたタンクトップとサンダル姿の僕に、唖然としながら答えてくれました。

 

「どうやって吹いてるんですか?」

 

そう尋ねると一人の男性がやり方を教えてくれて、適当な葉っぱを見繕ってくれました。

もう一人の男性はそんな格好じゃ蚊に刺されると言って、虫除けスプレーをひと吹き。

葉っぱの握り方や唇の当て方を聞いて、実際にやっているも…音は出ず。

頭のなかでグルグル考えて試行錯誤して、ようやくメロディーとは程遠い音が出ました。

 

音が出たことに喜んでいると、ちょうど2人が僕も知っている曲を演奏スタート

(確か”夏の思い出”だった気がします)

本当に素敵なメロディーで僕も一緒に吹きたいなぁという気持ちがハートから溢れ出てきました。

その感情のままに目を閉じて頭を空っぽにさせていると、なんとうまい具合に音がでている!

 

「考えるな、感じろ」

 

そんなブルース・リーの言葉を思い出しました。

草笛はお金もかからず楽譜もいらず、歌をうたうことができれば誰でもできるそうです。

 

唯一の弱点が…酸欠になること。

けっこうな肺活量がいるので、5分ほど吹き続けると頭がクラクラしてきました。

休憩している間にお二人といろいろお話を聞くことに。

 

草笛のことを”感楽器”とよんでる人もいるそうです。

ただ感じならが吹くので感楽器。

実際に押さえる穴もなければ弦もないので、感性一つで奏でる感じがありました。

 

しばらく色々な曲を聞かせえてもらって、最後に2人の得意な曲を披露してもらいました☆

 



ハモるところか本当に美しいなぁと感じす。

最後に僕の名前を告げて、2人の名前も教えてもらいネットUPも許可を頂きました。

 

なんと白い帽子の石川さんと原田さんは川崎市で草笛教室をされているそうです。

ちょうどその時の紹介映像がYouTubeにも上がっていました!



2人に感謝の気持ちを伝えて、僕はその場を後に…。

 

きっとアバターをやる前だったら、こんなことは絶対にしなかったと思います。

まずメロディーを感じる余裕すらなかったと思うし、自分からは恥ずかしくて話しかけることも出来ませんでした。

思考で頭がいっぱいだったので、きっと草笛も吹けなかったんじゃないのかと。

 

自分の直感を信頼することができて、大胆に人と繋がることができるようになって、<今、ここ>の喜びを分かち合うことができるのは、本当にアバターのおかげです。

お金に変えることのできない”豊かさ”を僕は手に入れることができました。

アバターに出会えて、本当に幸せです。

 

「自分に必要のないものをいくら集めても幸せにはなれない」

 

アバター開発者ハリーが講演の中で言っていた言葉が頭をよぎりました。

人それぞれに”豊かさ”の定義があると思うんですが、”誰からから教えこまれた偽りの豊かさ”ではなくて、”本当の豊かさ”を手に入れることができたらいいなと思います^^

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。