癌の可能性が高いと言われました。

ちょっと今日は、プライベートな内容です(1月9日の出来事)

けれど、僕だけではなく、多くの人が同じ様な経験を1度や2度はしたことがあると思います。
そして、”意図的に生きる”かどうか、人生の大きな選択を迫られる時でもありました。

僕は物心ついた4歳の時から、犬と一緒に暮らしています。
今のワンコで4匹目ですが、もう家族同然です!
もー、可愛くて可愛くて、仕方がありません・・・。

今回、初めてのメス犬だったので、父を含めみんなの可愛がりようが群を抜いていました。
箱入り娘同然で、番犬のはずが室内犬になるくらいです(笑)
僕は、そんな愛情を込めて『モコ嬢』とよんでいます♡

 

もこきゅん

<うちの箱入り1人娘のモコ嬢>

犬種はボーダー・コリーで、今年で11歳。
おすわり、おて、おかわり、まて、ふせ、ボールキャッチなどお手の物。
犬の中で一番賢い&親がチャンピオンという血統書付き。

もー、親ばかでスミマセン(笑)

だから、娘さんにこんなことを言いつける父親の気持ちも理解出来ました。

「門限18時!お前みたいな男にうちの娘はやれん!」

共感できる人も多いと思います^^

 

そんな大好きなモコ嬢の様子が最近おかしかったんです。
  • がばがば水をのむようになった
  • おしっこの回数がめちゃくちゃ増えた
  • 首輪が穴3つ分ほど痩せてきた
  • トドメは血
これはまずいと思い、急いで動物病人に連れて行きました。
これらの症状をネットで調べると、腎臓が悪いのかなぁと。

 

血液検査の結果を見ると・・・

 

 

正常!!

 

 

血糖値も腎臓も問題なし、ただの太り過ぎ^^;

 

しかし、エコーで膀胱を見ると・・・うにょうにょっとした影が・・・26mmの大きさでだとわかり・・・良性の腫瘍の可能性は低いだろうと・・・

膀胱にできた腫瘍は手術できないとのこと。

 

少し動揺しながら、支払いを済ませ家に帰りました。

一緒に居た母はかなり動揺していたので、そんな母を冷静に諭すことに。
僕も仲の良い友人に今日はこんなことがあったよと話しました。

「命は早いか遅いかで、必ず無くなるものだからね」
「まー、腫瘍以外は健康でよかったよ」
「あとは、余生を楽しんでもらう」

すると、友人から一言フィードバックが。

 

『こーじ、なんか”悲しい感情”を遮断してない??』

 

 

『しっかり感じ尽くして、新しい創造に行ったらいいと思うよ』

ドキッとしました!!

僕が人生で本気で泣いたのは、彼女に振られた時、愛犬達が亡くなった時。
僕はいつもワンコが亡くなると、声を出してわんわん泣いていたからです。
亡くなったワンコの散歩コースを思い出と共に徘徊して家族が探しにきたりすることも…。

電話を切った後、僕はこの感じを抵抗すること無く経験しました・・・

 

 

 

 

やっぱり号泣

 

 

布団の中に潜り込み10分くらいわんわん泣きました。
音楽を部屋いっぱいに鳴り響かせながら。
  • モコの可愛い寝顔
  • 一緒にさっぽに行った時に嬉しい顔
  • ボールで遊んでる時のこと
色々なことがよみがえりました。

そして、それを経験し尽くして、名札をつけて、※消滅させました(←アバターを使った)

悲しみの涙は止まり、こんな気持が芽生え始めていました。

 

これからモコ嬢に何をしてあげられるか?

一緒の時間をどう過ごすことができるか?

後悔しないために今僕が取れる行動はなにか?

 

僕の出した答えは…

 

今まで以上にスキンシップをして、出来る限り散歩に連れて行ってあげること

 

え?散歩??普通じゃないの???と思うかもしれません^^;

モコは裏庭に放し飼い→室内へも移動OKというすてきな環境にいるため、家族はあまり散歩に連れて行きません…。

 

o0800060013184212658

<裏庭の写真>

だから、モコが一番喜ぶこと、散歩に連れて行こうと思いました。
そして、昨日は福岡で有名な太宰府天満宮に行ったので、モコ嬢のお守りを買ってきました。
鈴の音がとても可愛くて、モコの場所もわかるし、そして可愛い♡

 

o0800106613184601536

<鷽(うそ)のお守り>

最後に・・・

僕が”意図的に生きれるようになった”きっかけの一つをご紹介します。
この観点がなかったら、僕は今でも抵抗して、苦しんでいたと思います。
毎日、モコの悲しい事ばかり考えて、モコを哀れみの目で見てしまう・・・

考えただけでも、恐ろしいです^^;

 

人生は「来ること」と「行くこと」の連続です。損失とは去るものを追うことです。それは去るものを最も重要視するということです。それが悲しみの中心にあります。

~中略~

では、損失について来たものが去るまでの間に一時的な所有の尺度があります。この尺度の一番上には味わい愛でる気持ち感謝があります。この尺度の逆の端には抵抗、守り、執着があります。
人生の「来るもの」と「去るもの」はどれくらい楽にあなたを通り過ぎるでしょう?その答えは人生の流れがどれだけあなたの自己限定や思い込みに邪魔されているかによって決まります。あなたが凝り固まっていればいる程、人生の波乗りは荒いものになります。

~中略~

こういう人は一時的な所有の期間を長引かせます。しかし味わい愛でるよりも心配している状態によって、長引かせたものは何でしょう?それは自らの苦しみなのです。

アバター・ミニコース 「許しの選択肢」P85~86

 

アバターのおかげで、僕はモコと最後まで幸せな日々をおくれそうです。

味わい愛でる気持ちと感謝を込めて・・・。

 

 

※追伸 11月28日記載

モコちゃんに奇跡的なことが起こりました!

また詳しくは後日のブログで報告します^^

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。