【続】癌の可能性が高いと言われました。

コの膀胱に癌ができていると分かって2ヶ月後の2015年3月。

突然、それは襲ってきました。

※前回の「癌の可能性が高いと言われました」はこちら。

 

 

尋常じゃないくらいの衰弱

 

 

あ、これはもうダメかな…と正直あきらめました。

でも、母が「病人に連れて行こう」といって病院へ。

日曜日だったので、前回のところはお休み。

 

前回のところは印象があまり良くなかったので、セカンドオピニオンすることに。

弟が少し遠い動物病院をネットで調べてくれて、そこへ行くことにしました。

 

そうしたら…

 

 

すーーーーーーーごく、感じが良くて!!

 

以前のところは、診察という名の”処理”をしている感じがあって。

とても患者さんが多かったのもあるかもだけど…

大事なモコを預けるだけの信頼に値しなかったんです。

この病院は「ワンちゃん大好き!!」という雰囲気や態度がにじみ出てました(笑)

やっぱり、大事な家族を同じような大事にしてくれる人に託したい気持ちが強かったです。

 

早速、血液検査をすると…

 

 

 

 

いつ心臓停止してもおかしくない状態

 

 

 

カリウム値が基準値の1.5倍、かなり危険らしい。

しかも、脱水症状&急性腎不全も起こしていて、手の施しようがないと。

癌もかなり大きくなっていて、このまま膀胱を圧迫して先も長くない。

その上、卵巣と卵管が肥大して破裂寸前と発覚。

破裂したら腹膜炎で即死亡。

もし、手術しようものなら、麻酔してそのまま天国へ…。

 

2009年にアバター受講して、絶体絶命のピンチを何度も経験しました。

アバターを使って意識を変えれば、必ず機会への道があってここまで来れました。

だから、モコに関しても、必ずチャンスはあると!!

 

まずは、この慌ただしい状況に”圧倒されている”と気づくことが出来たので…

病院の先生とモコの症状と対策を優先順位を付けて細分化しました ← ここでアバター使う

 

最優先事項は、脱水症状と高カリウム値を抑えるために点滴をすること。

この2つが治まれば、卵巣と卵管の摘出の可能性も見えてくるとのこと。

回復したら、卵巣と卵管の摘出、そして膀胱がんの治療という流れに。

脱水症状&急性腎不全 → 卵巣と卵管の摘出 → 膀胱がんの治療

 

その後、点滴の甲斐あって、脱水症状&急性腎不全も奇跡的に回復!!

これなら手術にも望めるとのこと。

ただし…11歳の高齢なので、麻酔の生還率は60~70%。

犬の手術は麻酔の生還率90%以上じゃないとしないそうです。

モコの場合は、3回に1回はアウト。

他の病院だったら、手術しないこともあるらしい。

悩んだ末に、モコを信じて手術することに決めました。

 

「モコは元気になって帰ってくる」と※プライマリーを創りました。←ここでアバターを使う

あらゆる不安や心配を意識の中から消滅、確信を創造。

あとは先生を信じて、病院からの電話を待つだけ…。

そして、予定外のタイミングで病院からの電話が!!

「まさか・・・もしかしたら・・・」と一瞬、不安になりつつ電話にでると

 

 

 

 

『術後、元気すぎて困っているので、早く迎えに来てあげてください(笑)』

 

 

 

 

モコーーーー♡♡♡♡♡

 

 

 

 

残す治療は・・・

脱水症状&急性腎不全 → 卵巣と卵管の摘出 → 膀胱がんの治療

 

抗炎症剤のお薬で膀胱の腫瘍を溶かしながら、出てきた腫瘍の残骸のカリウムを点滴で流す。

これを週1ペースでやっていくことになりました。

しかし、エコーで見ると、どんどん大きくなっていて、血尿がひどくなってきている…。

 

物理的側面では、週1ペース → 週2ペース&お薬強めで治療することに。

青魚がお薬との相性も良いということで、お魚をゆでてドッグフードと一緒にあげました。

これは美味しそうに食べてました♪

精神的側面では、今まで以上にモコに「大好きだよ、可愛いね、いつも有難う」と愛情をたっぷり伝えて、膀胱あたりを優しくナデナデしました。← ここでアバターを使う

他にもアバター・ウィザードコースという最上級コース、その最後で修得するとてもパワフルなツールを使って、モコの膀胱がんに繋がっている※エンティティを取り除きました。※エンティティ:肉体を持たず影響を及ぼす低出力の存在、詳しくはアバターの道2:個人レッスンを参照

 

そうすると血尿もなくなってきて、だんだん元気に!!

今までの治療データから行くと、進行を抑えればベストくらいだったのが・・・

 

 

なんと、1/4の大きさになっている!!

2015年11月初旬

 

 

病院の先生もこんなことは今まで見たことないとビックリしていました。

僕たちもビックリ…よかった。

 

週2ペース&強い薬 → 2週間に1回、弱い薬に変わりました。

やはり、週2の病院は家族の負担も大きくなるし、経済的負担も大きかったので…

いろいろな面で一安心☆

 

12376044_991513980894720_3271524844107403518_n
 

2015年12月現在は食欲が戻ってきて、28kg→32kgとみるみる太っています(笑)

先生曰く「もし、進行が進めば体重は減るので大丈夫ですよ」とのこと。

これだけ食欲あれば大丈夫だろうと僕も確信しています(笑)

ただ、癌が消えたわけではないので、これからも上手に付き合って…

モコと過ごせる時間に感謝して、愛情いっぱい注ぎたいと思います♡

 

 

外側から変えれなくても、内側からなら変えることができる

 

意識の可能性は、計り知れません・・・

自分の意識の可能性を一緒に探求してみませんか?

 

最後に…たくさんの人がモコに愛情を注いで下さっていると感じます。

ほんとうに有難うございます。

みんなの愛のパワーでこんなにも元気です♡

 

【完】癌の可能性が高いと言われました。

2016.12.21

癌の可能性が高いと言われました。

2015.01.09

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。