母が乳癌になりました。頭が真っ白に・・・①

直、このことを公表するか迷いました。

友人や知人に余計な気を遣わせてしまうんじゃないか?

 

そして、この手の話題は、とても敏感だなぁとも感じていました。

ただ、同じように悩んだり苦しんでいる人の役に立てば良いなと。

こういう悩みって、自分一人で抱え込むと苦しいんですよね…。

僕も友人に話を聞いてもらって、すごく心のつっかえが予想以上に取れました。

だから、僕のリアルな体験談をシェアしたいと思います。

 

こうなる以前から、癌については色々と情報は収集していました。

リアル友人の話、FBのお友達のシェア等、癌について様々な観点が載っています。

ただ、アバターをやって、「全ては一つの可能性に過ぎず、どんな観点も自分で選ぶことができる」という源の視点と確信がありました。だから、自分は大丈夫だと!!

しかし、家族の命が絡んでくると、少しシビアな感じになっている自分自身に気づきました。

 

四ツ谷
 

いざ、お母さんが乳癌になったと聞いた時(11月20日頃)、僕は東京で受講生さんのサポートをしていました。

午前中にメールが来て、頭が真っ白になって、アタフタしてめちゃくちゃブレました。

以前ブログでも書いたように、受講生さんが癌で亡くなっていたり、同級生のお母さん、おばさん、おばあちゃんも癌で亡くなっています。

みんな髪の毛が抜けて、ガリガリになって弱っていく姿を見ていて。

だから、お母さんにはあんなふうになって欲しくない…。

僕の中は不安と恐怖でいっぱいになっていました。

 

こりゃいかん!!と思って、すぐにマスターのサポートをもらいワークをやって、不安や恐怖を消して源に戻しました(約20分)

こういう時に自分自身に戻れるツールサポートしてくれる仲間がいるのは本当にありがたいです。

 

その後、電話で話しを聞くと、ステージ1で1.4cm。

胸にくぼみがあったらしく、数年ぶりに検診にいって見つかったようで。

しかも、乳癌は比較的に進行が遅いとか。

なんだかんだいって、不幸中の幸いな感じがしました。

 

話の途中なんですが…

 

もしかすると、違う意図が伝わる可能性があるので、意図を明確にしたいと思います。

僕は、現代医療のがん治療が「正しい・間違っている」ではなくて…

僕自信がアバターを意図的に使うことで、どう家族をサポートしたり、自分自身で在るのかを伝えていきます。

 

でも、「抗がん剤は猛毒だし、絶対に嫌だ!!」「放射線治療?フリーラジカル発生するわ!」と批判的な気持ちにならないと言ったら嘘になります。

やっぱり、いろいろな反応が出てきます^^;

その葛藤も踏まえつつ、どう統合していけるか?

そこのリアルな体験談をお伝えします。

 

 

佐賀
 

本題に戻ります。

 

11月下旬に佐賀に戻った時点で、12月の第二週に3回精密検査をして、それから入院という流れになってました。(今年最後のアバターコースと日程がダブっていた)

まだまだ、本当のことはわからないので、精密検査の結果がわかるまで余計な不安はしないでおこうと決めました。

でも、やっぱり、何かのきっかけで不安になったりします。

夜中にがん治療について、もくもくとネットサーフィンをしたり、某先生のFBを見たり。

やればやるほど、何かの創造にハマっていって、自分の意識が固くなるのを感じました。

なので、もう一度、※プライマリーを創ることにしました!!

 

「私は母のどんな創造も味わい愛でて、彼女のプライマリーを全力で応援する

 

そこから、お母さんの創り出す反応や感情を、マスターコースで修得するツールを使いながら、ただただ味わい愛でました。

不思議なもので、自分から注意を離して相手に向け続けると、自分の中の不安や心配も消えていきます。

可能性に目が向いて、大丈夫!!という安心感が湧いてきます♪

 

そして、お母さんのプライマリーってなんだろう?と感じてみると、以前からスマホが欲しいということを言っていました。

「お友達が”らいん”というのをしていて、電話がタダらしいのよ」という情報だけは知っていて(笑)

 

早速、ネットで母の使い勝手にあう格安SIMを探し出しました。

DMMモバイルが、月額約1300円・通話・SMS・ネット込。

端末も幾つか候補があったので、画面の大きさサイズに合わせた型紙を作って、実際に持ちながらどれが使いやすいか?を、一緒に比較・検討もしたりしました。

「これ、いいね!!」と2人で決めて、可愛いピンク色の手帳タイプのカバーもAmazonで購入しました♪

 

母スマホスマホカバー
<母のスマホ ASUS ZenFone™ 2 Laser & スマホカバー>

 

12月上旬にはスマホも届き、LINEの電話帳とGmailのアドレス設定完了。

いざ操作方法をレクチャー!!全然、母に話が通じない…(´Д⊂ヽ

これも忍耐強さを試されるスピリチュアルな実践だな思い、一つ一つ丁寧に教えました。
※詳しくはプライベートレッスンの「レッスン57 実践」を参照

アバターコース第一部で修得する、1つ1つ細分化して、できるようになるまで練習する事の価値を経験していたので、それを踏まえて伝えることができて良かったです♪

その甲斐もあって、愛知に行く前に、母は電話・LINE・メールを使いこなせるようになっていました☆もちろん、母のやる気あってのことですが!

お友達とも無料で電話ができるので、すごく楽しんでいました♪

最新のスマホを持って、ちょっとイケてるマダムになったようです(笑)

 

僕は少し後ろ髪を引かれつつ、愛知のアバターコースへ向けて佐賀を後にしました。

絶対に大丈夫!!という確信がありました。

 

12月18日の精密検査の結果を聞くまでは…。

母が乳癌になりました。手術が決まりブレブレに・・・②

2016.01.10

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。