母が乳癌になりました。手術が決まりブレブレに・・・②

回のあらすじ

検診で見つかった母の乳癌?の衝撃に圧倒された11月。
アバターをつかって自分の中の不安を消滅!
母の願いを叶えるべく、12月にスマホへ買い換え。
そして僕は、愛知へと旅立つ…。

母が乳癌になりました。頭が真っ白に・・・①

2015.12.29

 

12月12日~20日の9日間、年末のアバターコースでした。

九州から北海道までたくさんの受講生&マスターが集まり大盛況。

12月
 

そんな中、コース終盤に近づくにつれて、18日の母の検査結果が気になり出しました。

夜な夜な、乳がんの手術についてネットサーフィン。

 

なになに、手術すると空気に触れて酸化して、余計に癌化する!?

なになに、外科的手術はせずに代替療法や食事療法が身体に良い!?

なになに、術後の放射線治療は健康な細胞にも当てて癌化する!?

 

一度手術したら取り返しがつかないし、どうしたものか・・・。

 

悶々とした気持ちを抱えたまま、待ちに待った検査日。

 

夕方、母に電話をして結果を聞くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり乳癌

 

 

 

さいわい、骨などへの転移は見られないとのこと。

そして、胆石が3つも発見されたと。

母の腰痛の原因が少し解明されたようで一安心。

 

でも、乳癌だった!!

やっぱり、手術だ!! 

しかも、手術予定がクリスマスイブ!!

 

僕の不安・恐怖は最高潮に達していました…。

 

運命というものを信じたりしますか?

実は、検査結果の翌日から、とっておきのイベントが!

アバターマスターのためのリサーフェシング®ワークショップ。

≫ワークショップの内容

 

これがアバターコースの8日目、9日目と同時に行われていました。

週末の2日間はマスターのためのリサーフェシングに参加。

今、自分の中で起こっている母への不安・恐怖を探求することにしました。

 

ほんと、アバターの面白いところは、自分が創造主に戻れるところ!

そして、個人的経験から物理的宇宙まで変えることができるところ。

 

2日間、じっくり自分の意識を探求していくと…

不安・恐怖を創り出している信念が見つかりました。

 

「なるほど~、そういうことだったのか!!」

 

難しいと思っていたナゾナゾが解けた時の解放感。

僕はその”不安・恐れ”と一体化する代わりに、それを外側から眺めていました。

 

 

「これは私の創り出したものだ」

 

 

 

2日間のリサーフェシングで母の創造を統合し、21日に佐賀へと戻りました。

それから母の入院の準備を済ませ、12月23日に入院。

 

ここでもちょっと面白いことが。

なんと、「2525」の車が2台連続で横を通過!!

ニコニコー、ニコニコー (´∀`)

そして、部屋番号は「417」

よいなー、よいなー (´∀`)b

なんて、幸先が良いんだ!と家族で話してました♪

 

荷解きをして少しすると、家族全員でドクターの話がありました。

そこでちょっと気になることが…。

 

「もしかすると右脇のリンパへ転移している可能性があります」

「その場合は、リンパを切除します」

 

僕は事前に病院からもらった冊子、一通り目を通していました。

リンパを切除すると腕が上がらなくなったり、むくんだりとけっこう大変。

 

せっかくリサーフェシングでスッキリ帰ってきたのに…アワアワ((((;゚Д゚))))

ちょっとした不安が襲ってきました。

そこで恒例のプライマリーを家に帰って創ることに。

≫プライマリーとは?

 

 

「私は母の源を信頼して、無事に手術を終える」

 

 

翌日、家族で母を手術室前まで送り待つことに。

病室で待つのが落ち着かず、僕は弟と気分転換へ散歩へ。

30分ほどで戻ってきて、待つこと1時間…。

家族が執刀医から話を聞くために呼ばれました。

 

どうなんだ、転移は・・・してるのか・・・してないのか・・・

 

 

 

 

 

 

 

「転移はしていませんでした」

 

 

良かった・・・!!

やった
 

 

手術後は特に問題なく、病棟でお友達もできて楽しく過ごしていたようです♪

僕は打って変わって、専業主夫に!!

母が入院して炊事洗濯掃除をする人が居ない。

父と弟は・・・。

というわけで、僕が母の仕事をすることになりました。

 

僕は東京で3年ほど暮らしたこともあり、ちょっと自信あったんですが…

毎日、4人分の洗濯や炊事をこなすとなると…

 

 

 

めちゃくちゃ疲れる・・・。

 

 

僕は尊敬する人が何人かいるんですが、”仕事をしながら家事をこなし子どもを育てる女性”が追加されました。

一体、あのエネルギーはどこから湧いてくるのでしょう。

ほんと、母は偉大です。旦那さんは奥さんを労ってあげてください。

365日年中無休エンドレス家事。

子どもたちは元気なうちに親孝行してください。そう思いました。

(自分にも言えること)

 

圧倒されて枯渇してばかりもいられない!!

そんなわけで、アバター教材のリサーフェシングの練習を使うことに。

≫リサーフェシング – 意識を探検するテクニックの練習8,9

 

また別の教材には、自分の技能を上げるための効果的な基準点があります。

皿洗い、片付け、コミュニケーション、早起きなど、何にでも使えます。

 

この2つを駆使しながら業務を細分化して、”義務”としてやる代わりに”探求”してみました。

母が退院するころには、炊事洗濯掃除の技能は大幅にUP↑↑↑

安定した成果を出せるようになっていました!!

 

もちろん、習うより慣れろはありますが…

アバターを使うと慣れるまでのスピードが格段に早いです。

 

こうして僕が家事に精を出している間、12月30日に母は無事退院できました☆

年末年始は家族団らんで過ごすことができて一安心♪

おせち料理
 

おかげさまで、無事に手術を終えることはできました。

新年からは、放射線治療やホルモン剤、胆石の摘出手術もあります。

意図的に生きる真価が、問われる1年になりそうです…。

 

でも、燃えてます!!

 

これを機に、たくさんの人をアバターを使って”意図的に生きる”ことへインスパイアできると!!

家族のつながりや仕事と家庭の整合が、格段に上がりそうです☆

<つづく>

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。