誠実さのコースを終えて感じること・・・

これから出会う、いにしえの友へ。

マスターコース

<アバター®マスターコース集合写真>

前泊を含めると10日間、あっという間でした。毎回どのコースに出てもそう思うんですが、時間の密度が超濃いという物理的な時間と経験的な時間の超次元を体験しています。人生が拡大している感じです。

人生が拡大する時って色々あります。

大病の発覚、家族の死、突然のインスピレーション、進学、昇進、結婚などなど。今回の僕のきっかけは、”相手の人生をエンパワーすること”でした。

 

8月にアバターコースを受講した角川さん。みんなそうだと思うんですが、人生いろいろあります。人に言えないような悩みや夢、落胆。彼女はそれを超えて、本気で自分の人生にコミットしようとしていました。アメリカのマスターコースへいって人生を変えるのだと。

もちろん、不安や恐怖があります。
受講料・渡米費用・宿泊費だってタダじゃありません。コースが素晴らしいと言っても、自分が得てたい成果を必ず得るかは分かりません。その不安や恐怖を乗り越えてコミットメントする必要があります。

そんな彼女を見て、僕もアメリカ行きを決意しました。僕の中でも同じ不安や恐怖がありました。でも、僕が先に意識の中でストレッチをすることで彼女もエンパワーできることも分かっていました。彼女が僕の壺を割ってくれました。

 

フロリダ朝日

彼女がマスターコースを受講している間、僕はマスターが参加できるインテグリティコース:誠実さのコースに参加しました。これは個人的誠実さを9日間、ひたすら見て責任を取っていくコースです。”責任”という言葉を聞くと、多くの人があまり好ましくない反応をすると思います。苦しい感じ、否定したい感じ、過去のトラウマなど。

実際のところはちょっと違って、もっとパワフルでクリーンでいい感じです。コレに関してはアバターコースでも探求するので、是非ご自身で体験されてみてください。

一緒に彼女とアメリカへ行き、彼女のサポートをしつつ僕もインテグリティコースで自分の誠実さを探求しました。

 
まー、でるわでるは、自分が他人に対して与えたダメージ、過ちの数々。
自分を正直に見ることで、もうやめようと決意することができました。そして、「あの人が悪い!!」と思っていたことでも、自分にできることがあったのだと気づくとき、被害者意識は消え、寛容さと慈しみが湧いてきました。「まるで私のよう、この人も人生について学んでいる」と慈しみ練習をしているような感じです。

彼女もマスターコースで自分の人生をたくさん感じ、いろいろ浮上しつつも懸命に向き合い統合していました。コースは違えど、お互い自分自身を正直に見つめ、統合することに取り組んでいました。共に探求して成長できる関係が僕はとても好きです♪

彼女はアメリカでアバターになり、マスターになりました。僕はインテグリティコースでより正直にクリーンナップすることができました。そして2人は、マスターと受講生という関係を終えて、これから共に”覚醒した星の文明を目指し探求する友”へ。

角川さん
<アバターコース終了後>

マスター

<マスターコース終了後、2人共若がっている気がする…>

この繋がりはお金に変えられない価値があって、僕が人生の中でとても大切なものです。魂と魂のつながり。年齢や性別や価値観を超えて、友情でつながれる感じ。この絆が世界中に増えたら世界はもっと優しくて平和になると思います。

 
世の中を観ると様々な出来事が起こっています。
自分が起こしたものとは全く関係ないことのように感じることもあります。鬼怒川の決壊、福島原発、安保法案など。もちろん、そうかもしれないし、そうでないかもしれません。

そんな時に僕は「じゃあ、自分には何が出来るのか?」そして「この批判を自分に言っている可能性はないのか?」と問うようにしています。

責任の所在を外側に置く代わりに、自分にできることを探して実践する。そうすることで、昨日よりも一歩進歩した自分になれます。誰かを批判する代わりに自分の言動に責任をとって変えることができます。「人の振り見て我が振り直せ」とはまさしく智慧だと思います。日本総人口の10%がこれを実践したら…。

 

でも、自分の言動に責任をとるって、あんまり気持よくなさそうですよね(笑)

自分の非を認めるには、とんでもなく勇気が入ります。他人を批判するのが簡単です。だから、僕はインテグリティコースにいって誠実さを見てきました。互いにサポートできる環境で、しっかりじっくり・・・。

インテグ集合2

<インテグリティコース集合写真>

集合写真

<インテグリティコースに参加した日本チーム>

 

一人ひとりは微力かもしれませんが、無力ではありません。
ダムの決壊は最初はとても小さな亀裂から始まります。
「まず自分がより正直になることで世の中をより良くする」というのはどうでしょう??
不適切会計を批判する代わりに、自分が過去に犯してきたお金に対する過ちの責任を取るのはどうですか?ついついお釣りをごまかしたこと、税金をごまかしたこと、子供の頃に財布からお金を盗んだこと、主人に内緒で贅沢したことを”自分”に対して素直に認める。

パワハラ上司を責めるかわりに、自分が友人や後輩、家族や子どもに対して威圧的態度を取ったことを素直に認めるのはどうですか?

戦争に反対する代わりに、まず自分の中の対立や葛藤、家族や友人との争いをやめてみてはどうでしょう?

大きな問題を変えることは難しいかもしれませんが、自分自身を変えることはそれほど難しくないかもしれません。

 

正直なところ、僕は完璧にできていません。まだまだ統合の最中です。進化の途中です。だからこそ、完璧を自分や他人に求める代わりに、お互いの不完全さを受け入れて助けあい一緒に成長できたらと思っています。人間は一人じゃ生きていけません。

 
一緒に自分をより良くすることで世界をより良くしてみませんか??
 

お金の不安、将来の不安、家族の心配、健康、人間関係。

きっとやらなければいけないことがたくさんあって、そんなの無理と思うかもしれません。

それで大丈夫です!!

今は難しかったとしても、アバターコースで”意図的に生きる方法”を学び実践していけば、それは可能です。

自分をより良くすることで世界をより良くすることができるようになります。

 

一緒に不可能を可能にしてみませんか?

 

これから出会う、いにしえの友へ

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。