命のつながり

今日はなんとも言えない気持ちになりました。

2013年3月、初めてアバターコースで沖縄に行った時のことです。FBでお友達になったTさんと意気投合して、コースを受講することになりました。

沖縄

彼女はちょうどガンが発覚して頃で抗癌剤治療を始めるところでした。病気のことや彼女の目標、娘さんの成長のことなど一緒に彼女の意識の青写真を探求させてもらいました。

第1部の2日間を那覇で終わらせて、ワクワクする目標も再発見できました!それを実現させるために、病院と整合をとり第2部を受講するために神奈川県まで飛んできました。僕が是非やってもらいたい練習が2つあって。

1つ目は、第2部の中盤で価値判断を探求する練習で彼女の身体のことを探求してもらえたらと。2つ目は、第3部で身体的印象を消滅させることができる練習で、病気について思っている固定観念や身体の持ちたくない印象を消してもらえたらと。≫コースの詳しい内容

しかし、ちょうど第2部の練習に入る前に抗癌剤治療の副作用で体調が悪くなり、沖縄に帰ることになりました。

沖縄2

そこからFBやLINEや電話でちょこちょこ連絡を取りつつ、久しぶりに声が聞きたいと思って電話をしました。……繋がらず。LINEも発見することができなかったので、FBを見ることに。すると何やらおかしな文章が…。

 

しばらくして状況を把握しました。

 

彼女は半年前に亡くなっていたんです。

年頃の娘さんがいて東京で親元を離れて、頑張っているところでした。娘の成長を最後まで見届けたいと言っていたし、娘さんが沖縄に帰った時は2ショットをFBにUPするほど仲良しでした。それを思うと胸が苦しく苦しくて…。

居ても立ってもいられなくなったので、彼女に対して慈しみ練習をやりました。彼女の喜びや苦しみ悲しみ色々なことを感じて涙が出そうになりました。もう彼女はこの世にはいない。いつかくるとはわかっていても、なんとも言えない気持ちになります。

沖縄3

改めて、相手の目標やビジョンを全力でサポートして、言い訳や失敗、落胆に同意するのはやめようと思いました。その時は良くても後で後悔することになるなと。その人自身も僕自身も。

しばらく時間が経つと忘れてしまうかもしれないけれど、この意図を忘れずにアバター®マスターとして人の目覚めをサポートしたいと気持ちを新たにしました。

 

毎日、今日が人生最後の日かもしれない、と考えるとすれば、いつか、必ずその考えが正しい日が来る ースティーブ・ジョブズ

 

今日、何かやり残したことは無いだろうか?

チャレンジしたいのに言い訳して諦めていることはないか?

自分の気持ちを押し殺して、他人の人生を生きていないだろうか?

 

今晩はじっくり感じてみたいと思います。

 

 

アバター®は、Star’s Edge社の登録商標です。全ての権利は同社が保有しています。このサイト上の掲示は私個人の意見であって、Star’s Edge社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。