管理可能な原因ともっともらしい言い訳~お風呂のタイマー編~

「アバターの道」の本に書かれている「管理可能な原因」と「もっともらしい言い訳」。

アバターってスピリチュアルなイメージがあるかもしれませんが・・・

超現実的な側面からスピリチュアルな側面、あらゆる側面で活用できます。

 

今回はとっても気に入っているテーマ。

”管理可能な原因”

管理可能な原因を見つけるだけで、あらゆることが前進します。

前よりも良くなります。

じゃあ、実生活でどう活きているのか?

今日は最新の体験談をご紹介します。


 

我が家の問題点

我が家で起こっていたちょっとした問題があります。

お風呂のお湯を止め忘れて流しっぱなし

 

まず、うちのお風呂状況を説明するとこんな感じです。
  • 石油ボイラーでお湯を沸かすためリビングのボイラースイッチを入れる
  • お風呂場へ行って手動で蛇口を捻ってお風呂にお湯を貯める
  • 満タンになると教えてくれるアラームは故障
  • リビングの冷蔵庫タイマーを使ってアラームが鳴ったら止める
 


ポイントとなるのが3つ。
  • ボイラースイッチを入れる人と、止める人が違う場合がある
  • 冷蔵庫タイマーはアラームが鳴ったら、30秒で自動ストップ
  • ボイラースイッチと冷蔵庫は3mほど離れている
 

起こりうるミス

弟がお風呂を入れてタイマーセットをして2階に上がる。

最悪、タイマーの自体を忘れてアウト。

母が1階にいるもアラームに気づかない。

もしくはアラームが鳴るのは聞くも、料理をしていて忘れてしまう。

結果、お風呂のお湯は流しっぱなし。

 

もっともらしい言い訳

アバターの道に詳しく書かれているんですが、状況には「管理可能な原因」と「もっともらし言い訳」を見つけることができます。

~もっともらし言い訳~
  • そもそも元のタイマーが壊れるのが悪い!
  • タイマーをセットして2階へ行く弟が悪い!
  • 料理を止めてお風呂を止めない母が悪い!
  • 止め忘れを見て批判する父が悪い!
 

もっともらし言い訳の面白いところは、何の解決もしないところです(笑)

 

管理可能な原因

ここでアバターのツールを使い、自分の心を管理してニュートラルに戻しました。

そこで”管理可能な原因”を熟考・・・閃いた!!

 

新タイマーをボイラースイッチ上に設置


これはうまくいく!そんな直観がありました。

~うまくいく確信~
  • ボイラースイッチを入れる時、必ず同じ人がタイマーを押す
  • タイマーを押し忘れることもまずない
  • 自分で入れて止めるという意識付けができる
  • アラームも止まらないので誰かが気づいて止める
 

検証結果

2月のアバターウィザードコースで3週間ほど家を開けていました。

帰宅して母に聞いてみると…

止め忘れは1回もなかった

大成功です~!!!

 

意図も大切

ただし、一番大切だと思うのが動機です。

なぜそれをするのか?

 

今回、僕の動機はこれでした。

家族円満でいれる為にサポートする

 

お湯の止め忘れで、誰が入れたとか止めたとか、ちょっとした小競り合いが起こってました。

出しっぱなしを見つけた人は、お湯がもったいない!と止め忘れた人を非難することもありました。

単純に灯油代がもったいないというのもあります(笑)

とにかく、お湯の止め忘れで家族に不調和が生じていました。

これを解決する意図だったからうまくいった気もします。

 

まとめ

アバターを受講して意図的に使う前は、圧倒的に”もっともらし言い訳”信奉者だったと思います(笑)

だから、人生がなかなかうまくいかず、いつも誰かを批判していました。

管理可能な原因を見つけて人生をハンドリングする代わりに、被害者になって誰かのせいにしていました。

 

「管理可能な原因」と「もっともらしい言い訳」はシンプルですが、真髄だと確信しています。

もし、事態を今よりも前進させたいと思うなら、”もっともらし言い訳”を探す代わりに”管理可能な原因”を見つけてみてください!

アバターの道に詳しく書いてあるので、興味のある方は読んでみてくださいね。


本の詳しい紹介はこちら。

意図的に生きることについての数々の洞察
アバター・タイムズ

・本当の幸せや喜びを経験したいですか?
・人生を管理する能力を高めたいですか?
・自分の人生の目的を発見したいですか?
・教化された考えを明らかにしたいですか?
・創造の源として機能したいですか?

あなたの心の内部の仕組みや、自己とみなす精神的ホログラムにもっと精通しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

工学系大学院を卒業後、自動車サプライヤーメーカーのエンジニアへ。院生時代に出会った自己啓発やスピリチュアルを色々模索!しかし全然うまくいかず、廃人サラリーマンに…。最後にAvatarに出会って、真の意味で自分の人生を生きることを悟りました。このブログでは、日常生活でアバターを使ったり教えたりしてリアルに感じた”意図的に生きること”の楽しさや可能性をお伝えします。